ハーレーについて

近年、レディースハーレーという言葉が浸透しつつあります。
そこで今回はハーレーの歴史を簡単に説明します。

Harley-Davidsonは1903年にアメリカで創業されたオートバイメーカーです。
100年以上の歴史を持ち日本に入って来たのは10年近く後の1912年。
日本陸軍が初めて輸入したのが始まりです。
根強い人気と愛好家が多いことでも有名なバイクです。

モデルは大きく分けて6種類。
日本での一番人気とも言われているのが、「SOFTAIL(ソフテイル)」アメリカンスタイルを追求。

また、レディースハーレーの浸透に一役買ったのが「Sportster(スポーツスター)」。
比較的、軽量で低価格、デザイン性などがウリです。

「Sportster」の場合、排気量が883ccと1200ccの2種類。
軽自動車の排気量が660ccという事を考えると馬力、加速度など歴然とした差が出ると思います。

ちなみに車両重量は883ccで260kg。
思っていたよりも軽量という印象を受けます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。