防犯など

次にハーレーの盗難対策について説明します。

せっかくレディースハーレーのオーナーになったとしても盗難に遭っては泣いても泣き切れないでしょう。

では、どんな対策を取ると良いでしょうか?
ほんの一例ですが、説明します。

◆まずは情報を得る
→盗難情報や事例などネット上にはハーレー愛好家向けに情報サイトがいくつもあります。
常に情報収集を心がけ、危機管理意識を高く持つことが大切です。

◆盗難抑制対策を複数行う
→相手が盗難を諦めるよう二重三重に対策を施します。

1.バイクカバーをする。
2.チェーンロック等を複数取り付ける。
→切断されてしまえばお終いですが複数取り付ける事で時間稼ぎになります。
3.イモビライザー、アラーム類を取り付ける。
→イモビライザーは不正なキーによる開錠を防ぐものです。
アラームは勝手に車両を動かそうとすると大音量で警戒音が鳴ります。
4.防犯カメラや光センサーの設置
→自宅ガレージに保管する場合など、特に有効だと思います。防犯意識の高さが相手に伝わるからです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。