モデル選び

金銭的な問題もクリアできたら、いよいよ相棒選び(どのモデルにするか?)のお話に入ります。

Harley-Davidsonには現在、大きく分けて6種類のモデルが展開されています。
「SPORTSSTER」、「DYNA」、「SOFTAIL」、「TOURING」、「VRSC」、「CVO」です。

それぞれの特徴を簡単に挙げたいところですが今回は「SPORTSSTER」と「SOFTAIL」についておおまかに説明します。

「SPORTSSTER」→スポーツモデル。

現在の最小排気量883Cと1202Cの2種があり、
レディースハーレーのデビューにふさわしいと思います。

「SOFTAIL」→いわゆるアメリカンバイクと呼ばれるスタイルで日本での人気は非常に高く愛好家も多いです。

なお、「SOFTAIL」と似た車体の「DYNA」というモデルについて。
こちらはエンジン部分の構造が異なります。

デザイン面での好みの問題もあると思いますがまずは試乗をしてみるのがよいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。